Metis「梅は咲いたか桜はまだかいな」

「アラフィフ男のお気に入りプレイリスト」へようこそ!
当ブログでは、遠距離通勤のアラフィフ男が
自分のipodのお気に入りのプレイリストの収録曲を
勝手に紹介しています。
ぜひお付き合いください。
さて、前回まで勝手なランキングをつけて
「桜」ソングのご紹介をしてきましたが、
「勝手なランキング」は前回までで
終了とさせていただきます。
僕自身が明確な基準をもってランキングを
つけていたわけではないのであまり意味はないですし、
なによりアーティストの方や、
そのファンの方々に失礼だと気づきました。
今回のご紹介はこちら、
Metissさんの「梅は咲いたか桜はまだかいな」です

作詞:Metis 作曲:Metis
発売日 – 2007年1月24日 発売元 – 日本クラウン
「桜」の歌には『別れ』や『死』をテーマにした曲が多く
悲しみを表現する世界観のものが多いですが、
一方では『出会い』や『出発』『旅立ち』を歌ったものもあります。
この曲もそんな歌の代表的な作品の一つだと思います。
以前に、Metisさんが親友であるフィギュアスケートの
鈴木明子さんを応援する姿をテレビで見たことがあります。
そこで僕が印象付けられたのは
Metisさんの持つエネルギーと明るい人柄でした。
それ以来特に、この歌を聞くたびに
自分も誰かに背中を押してもらっているような気になります。
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは!ボナセーラ!

楽天市場

コメントを残す