Hilcrhyme(ヒルクライム)「春夏秋冬」

「アラフィフ男のお気に入りプレイリスト」へようこそ!
当ブログでは、遠距離通勤のアラフィフ男が
自分のipodのお気に入りのプレイリストの収録曲を
勝手に紹介しています。
ぜひお付き合いください。
今回のご紹介は Hilcrhyme(ヒルクライム)「春夏秋冬」です。

唄Hilcrhyme 作詞TOC 作曲DJ KATSU
2009年9月30日発売2ndシングル
この歌もまた、いわゆる「桜」ソングとは言えないと思いますが、
春の情景をイメージするのにとても効果的に桜が登場します。
いまの妻と出会ったころから現在に至るまで
30年間のいろいろな思いでや情景、傷つけてしまった時の後悔・・・
この歌を聴くたびに本当にいろいろな思いが一緒くたになって心をよぎります。
国生さゆりさんがご自身の結婚パーティーで、ご主人からのサプライズで
ヒルクライムの生歌でこの曲をプレゼントされ、大泣きしてしまったというお話を
何かのテレビ番組で見ました。
すごく共感できました。
若い人にももちろん支持される曲だと思いますが、
年をかさねて積み重なった思いや経験があるほどに
揺り動かされる心の振り幅も大きくなるんだなと思います。
ほんとに名曲ですね。
本日もお付き合いいただきましてありがとうございました。
まだまだ「桜」が続きます。ぜひお付き合いください。
それでは!ボナセーラ!

楽天市場

コメントを残す