倍賞千恵子「 さよならはダンスの後に」

「アラフィフ男のお気に入りプレイリスト」へようこそ!
当ブログでは、遠距離通勤のアラフィフ男が
自分のipodのお気に入りのプレイリストの収録曲を
勝手に紹介しています。
ぜひ最後までお付き合いください。
こちら『歌謡曲 1966年以前(邦楽)』のコーナーでは
1960年生まれの僕の、小学校入学以前の思い出につながる歌謡曲を紹介していきます。
今回ご紹介するのはこちら
倍賞千恵子「 さよならはダンスの後に」です。

歌手:倍賞千恵子
作詞:横井弘 作曲:小川寛興
この曲は1965年(昭和40年)に劇場公開された映画『さよならはダンスの後に』の主題歌で
レコードセールスは150万枚を超える、当時としては記録的な大ヒット曲です。
僕は幼稚園児でしたが、母がよく口ずさんでいたのを覚えています。
それこそ、洗濯物を干す時もたたむ時も、料理をする時も洗い物をする時も、
歌が好きだった母は本当によくこの歌を唄っていました。
当時は歌詞の内容はほとんどイメージできなかったような気がしますが
今改めて聴くといい歌だなとしみじみ思います。
母は今年で78歳になりますが、
当時30歳だった母の、この歌を口ずさんでいるときの気持ちを思うと
なんだか可愛いなって思えます。
今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは!ボナセーラ!

楽天市場

コメントを残す